テラピ・リヨン
ノジェの耳介療法
ポール・ノジェ
リヨンに住んでいたフランス人医師のポール・ノジェは
ヨーロッパの伝統医療として伝わっていた耳介への治療を
耳介に分布する神経の反射作用であるとして西洋医学の
立場から研究し、1956年に耳介療法をマルセーユで発表
した。
翌年、長友氏によって日本に紹介されたものが、中国へは
日本を経由して1958年に伝えられた経緯がある。



テラピ・リヨンでは下記の治療所でフランス式耳リフレに
よる痩身治療を行っています。


フランス式耳リフレは金属粒(マグレイン)を貼るだけで、鍼による刺入
はありません。


場所: 西川洋子鍼灸院
     京都市北区小山上初音町54−4
     http://www.yprai.jp/1/nishikawa-yoko (地図参照)
施術: 週1回(毎回20〜30分)、15回(約3ヶ月)
料金: 3万1500円
減量保障: 
予約: info@therapielyon.com

WHO
1990年にリヨンでWHOによる第一回耳介療法世界会議が
開催され、耳介療法の有効性が確認された。
テリー・オレソン博士
テリー・オレソン博士はアメリカで耳介療法士の国際
認定機関 (ACI) の会長である。
著書として有名な 「Auriclotherapy Manual」 がある。
ラファエル・ノジェ博士
ポール・ノジェ博士のご子息であるラファエル・ノジェ博士は
本部をリヨンに置く国際耳介療法学会会長の要職にある。
参考出版物
ポール・ノジェ博士が耳介療法を発表した最初の出版物

HOMEノジェの耳介療法資格認定講座会社概要耳リフレ会員店お問合せ
プライバシーポリシー免責事項サイトマップリンク 
Copyright(c)2009 Therapie Lyon Co.,Ltd. All Rights Reserved